転職回数の多い私が実際に聞かれた!面接で答えにくい意地悪で嫌な質問ベスト5!!

 

こんにちは!

田舎育ちのばなえです!

 

私が受けてきた中途採用の面接で

実際に聞かれた嫌らしい質問を紹介します。

面接練習では、

これでもか!というくらい

突っ込まれた時の返しを想定しておくと

余裕のある回答ができ

面接官をアッと思わせることができるのではないでしょうか。

「あなた、この仕事向いてないと思いますけど?」

「この仕事向いてないと思いますけど

ご自分でどのように感じますか?」

「大丈夫ですか?」

と言われました!

ここは、焦らず冷静に。

自分のことをしっかり理解できてるか、

自己分析できているか、

あとは冷静な対応を見ているだけのように感じました。

私は正直に、こういう部分は苦手に思うこともあるって

答えちゃいましたけど通りましたよ~

 

「どの会社でも同じだと思いますけど?」

会社選びの軸や志望動機など

どの会社にも当てはまることを話すと

それってどの会社でも言えることですよね。

って言われます。

例えば、

社会貢献できる、とかは

会社としてある以上どこも貢献はしてるでしょ!

となります。その通りなんですけどね。

だからその業界、会社だからこそ言えることを

しっかり考えて発言しないといけません。

 

「辞めないって証明できる?」

一回だけですが、そう聞かれたことがあります。

転職回数が多いと、またすぐ辞めるのではないかと

懸念に思うことはもちろんですよね。

だから、辞めないってことを証明できる?って

聞かれました。

でもこんなの証明しようがないですよね。

意欲を言葉でならいくらでも伝えられますけど

証明って、実際に辞めずに働き続けて言動、対応で見せて初めて

証明できるもんじゃないですか。

難しい質問ですけど、

今後についてどうなっていきたいか

具体的に答え、熱意を伝えるしかありませんね。

 

弱みに対し、「それ支障がでるんじゃないですか?」

弱みは何ですか、という質問はよく聞かれますよね。

その回答に対して、

それじゃあ、こういう支障が出てくるんじゃないですか?

と聞かれました。

それに対して、

しっかりと解決策、対策まで話せたら

面接官をぎゃふんと言わせることができました。

うまく切り返すことが大切です。

 

前職について、「競合他社があるけどどこも同じなんでしょ?」

受ける会社のことだけでなく、

これまで勤めてきた会社自体についても掘り下げられることもありました。

競合が複数ある場合、

どうせどこも同じようなもんなんでしょう?

なんでその会社に入社したのかや

違いをしっかりと説明できると

普段から仕事に対して真剣に取り組んでいるんだと

感じ取ってもらえるかもしれません。

これから受ける会社だけでなく

過去の入社の動機も思い返しておくと安心です。

 

時と場合による質問

【受ける会社が同じ業種だった場合】

・仕事自体はほとんど同じだと思うけど、

また同じで大丈夫なの?

 

【志望する職種が統一でない場合】

・なんで職種を変えたの?結局どうなっていきたいの?

 

【志望する業種が未経験の場合】

・実際に説明を聞いて、自分のイメージとどう違いましたか?

 

しっかり準備しておくべき質問

・会社のHPを見ての感想を教えてください。

・うちの会社はどの商品のイメージが強いですか?どんな商品があるか知っていますか?

・この業界の問題点とその解決策を教えてください。

・どの事業に興味がありますか?

・どのような業務内容が理解できていますか?説明してください。

 

 

                          

↓↓↓こちらもあわせてどうぞ~↓↓↓

                          

【【関連記事】】

⇒⇒⇒こっちから願い下げ!面接でされた嫌味な態度!!

⇒⇒⇒恋愛風💛に転職活動を語ってみた

⇒⇒⇒落ちたかも!?面接で落ちたフラグ

                           

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です