【脱走の天才】ハムスターの恐い行動!大きいボックスで飼うとどうなるか

こんにちは!

田舎育ちのばなえです。

 

ハムスターってすぐ逃げるんですよ。

ちゃんとケージで飼わないと。

大きめのボックスとかでも

蓋がなかったら、おちゃのこサイサイ。

かじって、よじのぼって

逃げることに対する執念半端ない!!!

 

昔、赤ちゃんがいっぱい生まれて

大家族の大脱走劇がありました。

夜中にハムハムみんなで夜逃げ。

家中、探し回って捕獲したことも。

 

思った以上に腕力あり

思った以上にジャンプ力もあり

思った以上に噛む噛むします。

 

またしても、

これは大丈夫だろうと思い

かなり壁が高めで大き目のボックスで

飼ってたんですけど

はい、逃げました。

最近、よく外の様子を伺ってるなとはおもってたんです。

常に逃げるチャンスを探ってました。

ここかじったら行けるとか

ここ登ったら出れるとか

あそこに掴んで移動できるんじゃね?とか。

まじで恐ろしい。

もちろん夜中に私たちが寝静まったころ、、、

奴は脱出作戦を決行させます。

 

とある夜中、

バサバサバサッ!

私は、夢と現実とが入り混じって

わけわからない状態の中、目が覚め

鳥が私の胸の上で羽ばたいたように錯覚しました。

恐怖で目を開けられず、

寝たまま固まりました。

 

徐々に意識がはっきりしてきて

なんか白っぽい小さいものが走り去ったような

気がしてきました。

ハッ!!!!!!

として飛び起きました。

ねずみ!!!ハムスターや!!!!!!!

別の部屋に家を置いていたはずで

扉も閉めてたはずなのに

なぜか、寝室に侵入し

私の胸の上を挑発するかのように

走り去っていたのです。

なんて奴だ。。。

 

それからは、

少しの物音でも恐怖を感じるようになってしまい、

ボトッ・・・

カサカサカサカサ・・・・・

と夜中に音がしたり、

しているような気がしたりと

時々目が覚めます。

これをハムハム脱走恐怖症と名付けます。

 

①ちゃんと正しい飼い方を読んでケージで買ってください。

②高さがあってもナメてたらすぐ飛び越えます。

③硬くてもナメてたら必死で噛んだり傷をつけて穴をあけます。

 

 

ハムスターはなめたらあかーーーーん!!!!

こんなに小さくて可愛いのに恐ろしい!

ハムスターにとっても家族にとっても

安全で安心なお家で育ててくださいね!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です