時間にぎりぎり到着!意外となんとかなった採用面接の注意すべきエピソード ベスト3!

 

こんにちは!

田舎育ちのばなえです!

 

面接でやっちゃったこと書きます。

 

面接にまあまあ大きい荷物をもっていってしまった。

転職活動で在職中に面接いくのって結構ハード。

仕事を定時ピタで上がって

急いで面接へ向かう。

スーツに着替えて、

靴も履き替えて、

脱いだやつはバックに入れてロッカーに預ける・・

つもりが!!

最寄りについたら

ロッカーが見当たらない!!

時間もない!!!

確認不足・・・

時間には余裕をもって

面接の約束はしないといけません。。

パンパンの荷物もって

面接に向かうことに・・

終わったと思った。

でも全く荷物なんて関係なかったです。

良いか悪いかでいうと良くないだろうけど

荷物もってきてるとかそんなことより

結局は面接の内容。

荷物もってきてるのがあんまり目立たないように

急いで席の下に置いた。

大きい荷物なんかもってきて

ロッカーに入れてこないなんてはい不合格!なんてことは

ないと思う。

万一、荷物もっていかなくてはならない状況でも

焦らず参加したら大丈夫だった。

 

 

時間ぎりぎりにゼーハーゼーハー到着

面接会場の隣のビルが姉妹ビルで、

道路を挟んで全く同じに建っている。

方向音痴もあって

面接会場とは反対の方向へ進んでしまった。

やばい、時間がやばい。

全速疾走で戻る。

到着が1分前となってしまった。

なんとかぎりぎり間に合った。

息はぜーはー、髪は乱れていた。

一瞬で呼吸を整え、

髪をパパっと直し、

何事もなかったかのように受付へ。

なんともなかった。

むしろ早めにいくと

約束の時間まで待たされることをが多いいので

緊張が増していく。

なので、意外とぎりぎりのほうが

リラックスできた(笑)

とにかくトラブルがないよう

余裕をもった行動は必須だが

何がいつ起こるかわからない。

そんな時も焦らず冷静に対応すれば

面接は通過できるので

動揺せずに行くべし!

ただ、遅刻するなら

早めに必ず連絡を!

 

ジャケット忘れた

冬に転職活動中、

コート羽織ったらジャケット羽織るの忘れてた。

コート着てジャケットも羽織った気になってた。。。

そのまま電車乗って

着くころに、

・・・・あれ?

ジャケット着てない!!!

 

やばいやばいやばい。

え、どうしよ。

パニックになった。

これはまずい。

これはさすがにこのまま行くわけにもいかず、

面接会場付近のユニクロへ急いだ。

スカートに合うジャケットを即購入して

そのまま羽織る。

1万・・・・泣。

でも無事面接に参加できて、ほっとしたー

大事な面接のときは、

家を出る前にしっかり身だしなみと持ち物の

最終チェックを必ずすべし。。

 

 

↓↓↓あわせてどうぞ~↓↓↓

                        

【【関連記事】】

⇒⇒⇒落ちたかも!?面接で落ちたフラグ

⇒⇒⇒20代で4回!転職回数多くても成功した経験

⇒⇒⇒恋愛風💛に転職活動を語ってみた

                        

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です