スマホの通話不具合!相手に声が聞こえていない症状の原因は埃かも!?

 

こんにちは!

田舎育ちのばなえです。

 

今回はスマホの通話の不具合についての出来事です。

第一回 マイク故障事件

携帯から電話をかけて、こちらは聞こえるのに

相手に声が届いてない!

もしもしもしもし!!!!

聞こえるーーーーーー!?

 

・・・・聞こえていない。

 

今の時代、

スマホが使えなくなったり、

故障すると

取り乱してしまいますよね。

慌てて携帯ショップに走ります。

 

これは絶対にスマホが壊れたんだ!

急いで直さなければ!

 

携帯ショップにて

症状を説明する。

・相手の声は聞こえる。

・相手へ全く声が届いていない。

 

マイクがおかしくなっているのでしょうか。

修理にだすとなると5000円はかかるでしょう。

痛い出費である・・・。

修理を勧められたのですが、

一旦持ち帰って考えることに。

修理に出してお金を払うなら

いっそのこと新しく買い替えようか・・・

 

一度見てもらったショップとは

別のショップへと向かいました。

同じように症状を説明した。

すると、

ショップ店員は

スプレーを取り出した。

 

エアダスターだ。

 

空気を勢いよく

マイクに向かってプシューーーーーーーーー!!!

 

スマホを渡され、話してみてくださいと言われた。

 

・・・直りました。

 

いとも簡単に!

一体なんだったのか。

原因は何なんでしょう?

 

「埃です。」

 

たった一言。

なんか恥ずかしくなった。

埃ですって!

 

でも良かった。

無駄に修理費用を支払わずに

プシュっと一吹きで直ったんですよ。

とりあえず恥ずかしくなって

すぐにショップからお礼を言って逃げました。

 

ショップによって、

また店員によって対応も全く違うので

別のショップに行ってよかったです。

 

 

第二回 マイク故障事件

またしてもだ。

またしても、相手に声が届かない。

あれから何年かたった後、

またしても別のスマホで同じ症状に。

きっと埃でしょう。

埃に違いない。

 

携帯ショップへ急ぎました。

 

すると新人研修中の女性スタッフが対応してくれました。

うーんうーん、と

症状を詳しく聞いてきます。

・・・・頼りにならない。。。

 

何年か前も別のスマホで同じ症状が起きたことがあって、

その時は原因が埃でエアダスターで吹き飛ばして頂いたんですけど

今回も違いますか?

と、聞くと

聞いてきますと一言、

先輩のほうへ駆けていって相談をしている。

 

エアダスターを手に戻ってくると、

一回やってみますね!と。

 

プシューと勢いよく吹きかけると、

ノズルの部分がぶっ飛んでいった。

すみません、へへへ。

と、ノズルを戻すと

次は、

・・・スススゥーー・・・

と、か細い吐息のような空気を吹き付ける。

コントかなにかをしているかのようだ。

全く意味がない。

ふぅーっと息を吐くかのような

恐る恐るエアダスターで空気を出している。

それで何が払えるというのか。

埃でさえ、飛ばないでしょう。

スス・・・スススゥ・・・・

 

見るに見かねた私は、

もっと強く吹きかけてください!!!!!!

と言った。

 

すると店員は、

強くするとノズルが飛ぶんです。。。と。

埃を飛ばす気がない。

汚れを吹き飛ばすためのエアダスターが

ノズルを吹き飛ばさないように

意味のわからない空気をだすためだけのスプレーになっている。

だめだこりゃ

自分で口で吹いたほうがマシである。

 

結局今回はこれで終了。

少し症状もマシになって

なんとか使えてはいるが、

もう買い替えよう。

 

ショップにもスタッフによって当たり外れがある。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です