優しすぎて何も言えないのも損をする!居酒屋でぼったくられた話

 

こんにちは!

田舎育ちのばなえです。

 

みなさんは、クレームよく言う方ですか?

それとも、どんな時も基本、全然おっけーよ!って感じの温厚タイプですか?

私は温厚タイプなんですけど、

言うべきことまで言わずに

控え目になりすぎると、

相手のためにもならないだけでなく

思わぬ損をする事があります。

実際にわたしが、温厚彼氏と居酒屋に行った際に起きた出来事を書きたいと思います。

 

居酒屋に入ってとりあえず。

「生2つっ!!」

頼みました。

 

………………チッチッチッチッ

ー30分経過ー

 

「…遅いね。」

で、ようやく、生中到着。

ここまで入店30分以上。

「注文いいですか?

唐揚げ1つと、たこわさ1つ!」

 

ということで、

唐揚げ一個と

たこわさ一個だけ頼みました。

 

………………………チッチッチッチッ

ー1時間経過ー

 

たこわさ来ません。

生中一杯のみでここまで耐えました。

ようやくたこわさ登場。

「お待たせしてすみません!」

「いいですよ。大変ですね。」

 

でもさすがにもう待てないので、

「唐揚げって通ってますか?

まだ出来そうになかったらキャンセルします」

 

で、もうできると言うので待ちました。

冷え冷え~な唐揚げ登場!

「すみません、大変お待たせしました。」

 

もう、二人で笑えてきたので、

唐揚げチャチャッと食べて出ることにしました。

「すみませーん!おあいそお願いします!」

 

で、持ってこられた伝票がどえらいことになってたんです!!!!!

 

¥7000

 

はいはい、7000円ね。

…ん?

……………ん?!!!!

はひっ?!!!!!

 

1杯180円のビールを2杯と、唐揚げとたこわさだけですよ?

え、どんなボッタクリ!?!

 

「すみません…えっと、これだけしか頼んでないんですけど…」

伝票にはずっしりとドリンクとメニューがのってました。

 

…そっからが長かったんですよ。

店員さんがデンモクで、

マイナス伝票を何回も何回も打ってるんですよね。

たぶん、他のテーブルの注文分をうちの伝票に打ってたみたいです。

で、頭もこんがらがってるみたいでした。

 

ー30分経過ー

 

ようやく、伝票をもってレジに。

すると請求された金額。

変わってないやないか~いっ!

 

で、レジの人は店長さんなのかな、

また同じことの繰り返しで

マイナス伝票打ってるのをずっとレジの前で待たされる。

 

「本当すんません!」

「急いでないので、大丈夫ですよ~」

どうやら、打ち間違えたスタッフさんは新人さんでよくトラブルを起こしてたみたいです。

「あいつ、宇宙人なんっすよ~!ほんとすんません!」

「笑」

 

ー30分経過ー

ようやく、支払いが終わって店を出れました。

生中一杯で三時間ちかく居酒屋にいたのは初めてです。

二人で笑いながら、

もらったレシートを一応確認すると、

 

生中一杯分ぼったくってるやないかーいっ!

結局かーいっ!!

多めに取られるんかーいっ!!!

レジの人、あんたも宇宙人やったんか~いっ!!!!

 

 

どんだけドリンク待たされても、

どんだけフード待たされても、

伝票間違えられて、どんだけ支払いに待たされても、

にっこり笑って対応しましたが、

それだけじゃなく、

最後多めにお金取られるって何じゃそりゃっ?!

宇宙人やばい。

 

 

大した金額じゃないので、

全然いいんですけど、

やっぱりある程度、言ったほうがいいことは言った方がいいんです。

金額の問題じゃないです。

お店のためにもならないですね。

とりあえず、二人の間では、この日は宇宙人たちが経営するテーマパーク居酒屋に行ったということにしました。

 

ということで温厚なみなさん、

伝えなければならないことは伝えつつ、

どの立場の人も気分よく居られるようにしたいですね!

もちろん、自分にとってもマイナスがないように!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です